Top > ベリーダンス > タブラ

タブラ

ダンスは苦手でも楽器演奏ならできそう、ということで、若い女性の間でタブラ演奏からベリーダンスに入る人が増えています。タブラ演奏だけの教室もあるくらいです。

タブラとはアラブのパーカッションで太鼓のようなもので、ベリーダンスにはかかせない中心的存在の打楽器です。楽器初心者や女性にも手軽の楽しめる楽器となっています。

タブラはエジプトでの呼び方ですが、トルコではデュンベレキと呼ばれ、日本ではダラブッカと呼ばれています。昔から使用されているものは、素焼きのものでそれに山羊などの皮を打面につけていますが、天然素材なのでチューニングが難しいのが難点です。音は大変いいのですが、当然素焼きのため割れやすく、管理がとても面倒です。

現代のタブラは、アルミダイキャストにプラスティックヘッドのものが主流でメンテナンス不要であり、昔のように湿度による影響からの音の変化も無くなりました。

もうひとつタブラの魅力として模様が美しく施されている点があり、インテリアとして飾ったりするのにも適していて、最近では自分で絵を描いたりするものもあるそうです。

演奏方法としては、じかに座って演奏する方法、椅子に座って腿に挟んで演奏する方法、胡坐をかいて抱えて演奏する方法、などがありますが、他にも立ったまま二の腕とわき腹に挟み込んで演奏したり、足を台に置いて腿とわき腹で固定して演奏する「立奏」もあります。

タブラはシンプルな楽器ですが、そこが人気で、最近日本でも教則DVD、CDなどが発売されています。

ベリーダンス

関連エントリー
ダンススタイルタブラ日本ベリーダンス協会ダイエット
カテゴリー
更新履歴
ダンススタイル(2015年3月 2日)
タブラ(2015年3月 2日)
日本ベリーダンス協会(2015年3月 2日)
ダイエット(2015年3月 2日)